國學院大學(Kokugakuin University)神道・神社史料集成(Shinto Jinja Database)21世紀COEプログラム(21st Century Center of Excellence (COE) Program)
Home > 神社史料・入口 > 国選択 > 讃岐国神社一覧 > 城山神社

_
Home
・神社史料集成
・神祇史料集成

COE Program Home
國學院大學 Home

城山神社(讃岐国阿野郡)

名神(貞・『延喜式神名帳』・臨時祭式名神祭条には神名なし)
従五位上(六国史終了時) グラフ(4)→

比定社
城山神社旧鎮座地(香川県坂出市府中町) 周辺地域→
城山神社(後世の遷座・香川県坂出市府中町) 周辺地域→

『日本三代実録』貞観元年11月7日戊午条(859)

讃岐国正六位上城山神従五位

『日本三代実録』貞観7年10月9日丁巳条(865)

讃岐国従五位上田村神。大水上神並正五位下。従五位下大麻神。城山神。賀茂神。々谷神等並従五位上。大和国正六位上武雷神。保沼雷神。出雲国従六位上女月神等並従五位

『菅家文草』7・仁和4年5月6日祭城山神文(888)

維仁和四年歳次戊申五月癸巳朔六日戊戌。守正五位下菅原朝臣酒果香幣之城山四月以降。雨。吏民之困。苗種不田。任。惟悲。嗟虖命之数奇。此愆政不也、感無乎。伏惟。境内多山。茲山独峻。城中数社。茲社尤霊。是吉日良祷請昭告。誠之至矣。神其察之。若八十九郷。二十万口。一郷無損。一口無愁。蘋藻清明。玉幣重畳。以若甘澍不饒。早雲如結。神之霊無見。人之望遂不従。斯之光。怨。人神共失。礼祭或疎。神其裁之。尚饗。

『菅家御伝記』仁和4年5月6日条(888)

城山神之清即日降雨也。

Copyright © 2004-2006 Kokugakuin University. All Rights Reserved.