國學院大學(Kokugakuin University)神道・神社史料集成(Shinto Jinja Database)21世紀COEプログラム(21st Century Center of Excellence (COE) Program)
Home > 神社史料・入口 > 国選択 > 薩摩国神社一覧 > 枚聞神社

_
Home
・神社史料集成
・神祇史料集成

COE Program Home
國學院大學 Home

枚聞神社(薩摩国穎娃郡)

(小・『延喜式神名帳』)
正四位下(六国史終了時) グラフ(1)→

比定社
枚聞神社(鹿児島県指宿市開聞十町) 周辺地域→

『日本三代実録』貞観2年3月20日庚午条(860)

薩摩国従五位上開聞神従四位従五位下志奈毛神。白羽火雷神。智賀尾神。賀紫久利神。鹿児島神並従五位上。正六位上伊尓色神従五位

『日本三代実録』貞観8年4月7日辛巳条(866)

薩摩国従四位下開聞神従四位上。正五位下賀紫久利神正五位上。正六位上紫美神従五位

『日本三代実録』貞観16年7月2日戊子条(874)

大宰府言。薩摩国従四位上開聞神山頂。有自焼。煙薫満天。灰沙如雨。震動之声百余百姓震恐失精。之蓍-穢神封二十

『日本三代実録』元慶6年10月9日戊申条(882)

薩摩国従四位上開聞神正四位下。近江国従五位上小杖神。越中国楯桙神。筑前国鳥野神並従五位上。近江国従五位下牟佐上神。牟佐下神。柏板神並従五位上。近江国正六位上物部布津神。海北神。海南神。美濃国長友神。丹波国荒井神。城埼神並従五位

『日本三代実録』仁和元年10月9日庚申条(885)

是。大宰府上言。管肥前国。澍雨不降。七月十一日。国司-幣諸経。十三日夜。陰雲晦合。聞遅明。粉土屑水陸田苗稼。草木枝葉。皆悉焦枯。俄然降雨。-去塵枯苗更正。薩摩国言。同月十二日夜。晦冥。衆星不見。砂石如雨。之故頴娃郡正四位下開聞明神之時。国宰潔斎奉幣。雨砂乃止。八月十一日震声如雷。焼炎甚熾。雨砂満地。昼而猶夜。十二日自雷電。砂降未止。砂石積地。或処一尺已下。或処五六寸已上。田野埋瘞。人民騒動。至是。神祇官卜云。粉土之怪。明春彼国当陰陽寮占云。府辺東南之神。当-去於隣是。蚕麻穀稼有是以-知府彼両国。-幣部内衆焉。

『日本紀略』寛平7年9月11日甲子条(895)

公卿等上表。奉大宰府慶雲薩摩国開聞神

『日本紀略』寛平7年11月22日甲戌条(895)

公卿左近

Copyright © 2004-2006 Kokugakuin University. All Rights Reserved.