神社資料データベース 國學院大學COEプログラム

神社資料データベース・古代
ホーム
 ・国名から神社を検索
 ・地図から神社を検索
  地域別一覧
-------------
COEプログラム・ホーム
國學院大學

宗像神社三座

・鎮座地
大和国城上郡

・『延喜式』神名帳に見られる祭祀
大月次新嘗

・六国史終了時の神階
従一位勲八等

・グラフ→
[graph] 47

・その他

・史料
『日本三代実録』元慶4年3月27日庚辰条 (880)
以大和国城上郡宗像神預於官社。坐太政大臣東一条第。又坐筑前国宗像郡。皆是同神別社也。

『類聚三代格』1(神宮司神主祢宜事)・元慶5年10月16日符 (881)
太政官符
 応准筑前国本社置従一位勲八等宗像大神社神主事<坐大和国城上郡登美山>
  正六位上高階真人仲守
右得氏人内蔵権助従五位下高階真人忠峯等解状偁。件社坐大和国城上郡登美山。依太政官去年三月廿七日符旨預官社訖。自従清御原 天皇御世至于当今。氏人等所奉神宝并園地色数稍多。高階真人累代鱗次執当社事。而今経世久遠人意懈緩。或不勤守掌紛失神宝。或彼此相譲闕怠祭事。如是之故屢致重祟。仍可准本社置神主状。去年申官而未蒙裁下。件仲守天性清廉堪為神主。望請。早被補任令掌神事。但待氏長挙被補其替。相替之限一依格制。謹請 官裁者。従二位行大納言兼左近衛大将源朝臣多宣。奉 勅依請。
  元慶五年十月十六日

『日本三代実録』元慶5年10月16日辛卯条 (881)
大和国城上郡従一位勲八等宗像神社。准筑前国本社置神主。以高階真人氏人為之。

『類聚三代格』1(神社事)・寛平5年10月29日符 (893)
太政官符
 応充行宗像神社修理料賎代徭丁事
  従良賎十六人。正丁。在筑前国宗像郡金埼
  充行徭丁八人。大和国城上郡四人。高市郡二人。十市郡二人
右得彼社氏人従五位下守右少弁兼大学頭高階真人忠峯等解状偁。件神坐大和国城上郡之内。与坐筑前国宗像郡従一位勲八等宗像大神同神也。旧記云。是 天照大神之子也。大神 勅曰。汝三神降居道中。奉助天孫。為天孫所崇祭者。今国家毎有祷請奉幣件神。是其本縁也。唯筑前社有封戸神田。大和社未預封例。因茲忠峯等始祖太政大臣浄広壱高市皇子命。分氏賎年輸物令修理神舎。以為永例而年代久遠。物情解体。氏衰路遙。不堪催発。須依貞観十年六月廿八日格。申請祖神封物。以充修理料。而大神宮事既異諸社。氏人等狐疑猶予。空経年序。所在神舎既致破壊。今件賎同類蕃息已有其数。望請。進件賎為良。将令備調庸。其代永請随近徭丁以充修理料。謹請 官裁者。大納言正三位兼行左近衛大将皇太子傅陸奥出羽按察使源朝臣能有宣。奉 勅依請者。仍須件徭丁待彼氏高階真人長者并神主等共署申請充之。差充之後不得輒差他役。但其死闕及耆老之代。又同待請充之。永以為例。
  寛平五年十月廿九日


>>この頁の冒頭へ  || >>地域別一覧 || >>国名から神社を検索  || >>地図から神社を検索

國學院大學21世紀COEプログラム
Copyright © 2004 Kokugakuin University. All Rights Reserved.