市岡 殷政∥イチオカ シゲマサ  庄屋 ・ 本陣 ・ 国学者


〔生没年〕 文化10年(1813)4月3日~明治21年(1888)8月24日 〔享年〕76

〔活動地〕 信濃伊那郡 : 長野県上伊那郡、伊那市、駒ヶ根市、下伊那郡、飯田市
〔その他活動地〕 美濃中津川 : 岐阜県中津川市

〔墓地〕 中津川妙見山



〔学統〕 平田篤胤・福住清風・馬島年成

〔姓〕北原・源〔名〕土衛 〔称〕主馬介・正蔵・長右衛門 〔号〕日新亭


【 解説 】


下伊那郡座光寺村庄屋北原小五郎信雄の7男として生まれ、のち中津川の旧家市岡氏の養子となった。明治2年笠松藩出仕するも、病のため2年6ヶ月辞職、明治7年2月区長を命じられ、同12年5月まで務める。
 幼にして学問を好み、平田篤胤に国学を学び、特に歌道に長じた。勤王の志厚く、幕末維新期には王事に奔走し、権田直助・師岡正胤・宮和田雄三郎・三輪田元綱・横田清兵衛・矢野玄道・香川敬三・北島千太郎・井上頼囶・吉成恒三郎らと交わった。また国学者北原稲雄は甥に当たり、勤王の女流歌人松尾多勢子は、彼の従妹に当たる。

(参照:国学者伝記集成. 続編、 神道人名辞典)


【 年譜 】


文化10(1813)下伊那郡座光寺村庄屋北原小五郎信雄の7男として生まれる。
文久以降(1861‐)京都で勤王活動に奔走。



【 出典 】



 〔関連文献〕

伊那尊王思想史 / 市村咸人. -- 国書刊行会, 1973
伊那歌道史 / 村沢武夫. -- 国書刊行会, 1973
桂園派歌壇の結成 / 兼清正徳. -- 桜楓社, 1985 書画目録と―


 〔事典・伝記〕

信濃人物志 / 佐藤寅太郎. -- 文正社, 1922
新編愛知県偉人伝 / 愛知県教育会,愛知一師偉人文庫. -- 愛知県郷土資料刊行会, 1972. -- (愛知郷土資料叢書;第10集)
明治維新人名辞典 / 日本歴史学会. -- 吉川弘文館, 1981
信州人物誌 / 信州人物誌刊行会編. -- 信州人物誌刊行会, 1973
岐阜県郷土偉人伝 / 編纂会. -- 編纂会, 1933


 〔地方自治体史誌〕

恵那郡史 / 岐阜県恵那郡教育会. -- 岐阜県恵那郡教育会, 1926
名古屋市史 / 名古屋市. -- 中部経済新聞社, 1968
名古屋市史人物編 / 名古屋市. -- 国書刊行会,1981
岐阜県史. 通史編近世下. -- 岐阜県,1972

( 和学者総覧:1191、 国学者伝記集成. 続編 )