神道と日本文化の国学的研究発信の拠点形成 Kokugakuin University
 サイト内の検索

高度な検索
 メニュー
  • ホーム

  •     ・COEプログラムのご案内
        ・最新のお知らせ
        ・最近の刊行物
    
      ・神道・神社史料集成
        (神社資料データベース)

      ・国学関連人物データベース
 お知らせ

掲載を終了したお知らせは、バックナンバーからご覧いただけます。

お知らせ >> シンポジウム
総合シンポジウム(第1回)「神道とその周辺」
投稿日時: 2004-11-5 13:56:27 (4338 ヒット)

文部科学省21世紀COEプログラム 
國學院大學「神道と日本文化の国学的研究発信の拠点形成」

総合シンポジウム(第1回)
「神道とその周辺」

日時 2004年12月3日(金)14:00〜17:00(申し込み不要
             4日(土)10:00〜17:00(申し込み必要

場所  12月3日 國學院大學120周年記念2号館2203教室
     12月4日 國學院大學120周年記念1号館1105教室

参加費  無料(12月4日のシンポジウムは、お申し込みが必要です)



◆12月3日(金)14:00〜17:00
 場所 國學院大學120周年記念2号館2203教室

基調講演
 
 [14:20〜15:30]
 「神道と霊魂観―民俗学の立場から」
    小松和彦(国際日本文化研究センター教授)
 [15:50〜17:00]
 「アジアの中の神道」
    諏訪春雄(学習院大学名誉教授)

 司会 井上順孝(本学教授)


◆12月4日(土)10:00〜17:00
 場所 國學院大學120周年記念1号館1105教室

シンポジウム神道宗教学会との共催
 
 [10:20〜11:50]
 セッション1 テーマ「基層文化からの視点:祭師と神事」 

  ・パネリスト  小川直之(本学教授)「神迎えと祭壇−薩壇をめぐって−」

            敏文(中国社会科学院研究員)「中国トン族の民間信仰および神霊観念」

  ・コメンテータ 青木周平(本学教授)・辰巳正明(本学教授)
 
  ・司会     城崎陽子(本学兼任講師)

 [13:00〜14:20]
 セッション2 テーマ「東アジアからの視点:儀礼に与えた影響」
 
  ・パネリスト  杉山林継(本学教授)「東アジアにおける鏡に対する思考の異同」

            吉田恵二(本学教授)「日本と中国の古代俗信遺物」
 
  ・コメンテータ 小林達雄(本学教授)

  ・司会     藤本強(本学教授)

 [14:30〜15:50]
 セッション3 テーマ「神道の儀礼と外来の儀礼」

  ・パネリスト  岡田荘司(本学教授)「神道の祭祀と陰陽道」

             浅野春二(本学助教授)「道教の儀礼 −その基本的な構成と特徴について−」
  
  ・コメンテータ 三橋健(本学助教授)
  
  ・司会     鈴木靖民(本学教授)

 [16:00〜17:00]
 総合討論

  ・コメンテータ Josef A. Kyburz(フランス国立科学研究センター研究主任)  

  ・司会     井上順孝(本学教授)

学会との共催事業
◆12月5日(日)
 場所 國學院大學120周年記念1・2号館
神道宗教学会:特別部会「COE関連発表と総括討論」
国史学会:シンポジウム「護符・牛玉宝印研究の現状と課題 −日本のおふだ文化−」


シンポジウム参加のお申し込みは、こちら。(なお、12月3日の参加申し込みは不要です。5日については各学会にお問い合わせください。)

〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
國學院大學21世紀COEプログラム研究センター
TEL(FAX共通):03-5466-0132
http://21coe.kokugakuin.ac.jp/ 

このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

國學院大學研究開発推進機構 〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
TEL 03-5466-0162
Copyright © 2002-2004 Kokugakuin University. All rights reserved.