神道と日本文化の国学的研究発信の拠点形成 Kokugakuin University
 サイト内の検索

高度な検索
 メニュー
  • ホーム

  •     ・COEプログラムのご案内
        ・最新のお知らせ
        ・最近の刊行物
    
      ・神道・神社史料集成
        (神社資料データベース)

      ・国学関連人物データベース
ホーム >> COEプログラム事業の遂行と成果について >> e. 成果刊行
『「日本における神観念の形成とその比較文化論的研究」研究報告』の発行 
公開日: 2003/7/24
閲覧数: 15266 回
Size 2287 bytes
印刷用ページ
 
*在庫切れのため、頒布を終了しました。

『「日本における神観念の形成とその比較文化論的研究」研究報告』の発行

編集発行者 國學院大學21世紀COEプログラム
発行年月日 平成15年6月30日

内容の概要と目次

 「基層としての神道・日本文化の研究グループ」の事業推進者である野村純一・辰巳正明を中心に「神道・日本文化の形成と発展の研究グループ」の青木周平、「神道・日本文化の情報発信と現状の研究グループ」の小川直之、COE研究員・城崎陽子、平成14年度COE研究員・須永敬、COE奨励研究員・長野隆之等によって平成14年度の研究成果を主とした中間報告書が発行された。以下に目次を記す。

はじめに        國學院大學教授         野村純一
機日中基層文化の比較文化論的研究
  踏歌−中国少数民族の跳歌と日本奄美の八月歌(日本語)
            國學院大學教授         辰巳正明
  踏歌−中国少数民族的跳歌与日本奄美的八月歌舞(中国語)
            國學院大學教授         辰巳正明
  巫師と史詩演唱儀式(日本語)
            中国社会科学院少数民族文学研究所 郎 櫻
  巫師与史詩演唱儀式(中国語) 
            中国社会科学院少数民族文学研究所 郎 櫻
  中国少数民族の仮面劇と祖先祭祀
            神奈川大学教授         廣田律子
  節供と食−日本における神観念形成とその比較文化論的研究序説
            國學院大學兼任講師       城崎陽子
供◆嵒霤鎚幻法彡敢妻鷙
  近代における「神観念」の形成
     −武田祐吉『古事記講話』の価値
            國學院大學教授         青木周平
掘◆嵜栖冉扱狙」研究会報告
  沖縄本島の聖地とその研究に向けて−沖縄本島調査報告(機
            平成14年度COE研究員     須永敬
  竹富島・種子取祭とまれびと
            國學院大學教授        野村純一
検■達錬転励研究員研究・研究会報告
  礼観念からみる神観念の形成−三礼研究会報告
            國學院大學大学院博士課程後期 大堀英二
  民俗歌謡に見られる神の検証
     −平成14年度COE奨励研究員研究課題報告
            COE奨励研究員       長野隆之
 
このセクションの目次に戻る | 総目次に戻る
このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

國學院大學研究開発推進機構 〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
TEL 03-5466-0162
Copyright © 2002-2004 Kokugakuin University. All rights reserved.