神道と日本文化の国学的研究発信の拠点形成 Kokugakuin University
 サイト内の検索

高度な検索
 メニュー
  • ホーム

  •     ・COEプログラムのご案内
        ・最新のお知らせ
        ・最近の刊行物
    
      ・神道・神社史料集成
        (神社資料データベース)

      ・国学関連人物データベース
ホーム >> 國學院大学21世紀COEプログラムの事業運営について >> 4 規程
2 COE拠点形成委員会規程 
公開日: 2003/6/11
閲覧数: 3877 回
Size 2837 bytes
印刷用ページ
 
COE拠点形成委員会規程

(設置)
第1条 本学に、國學院大學21世紀研究教育計画委員会規程第6条第1項および第2項の規定に基づき、COE拠点形成委員会(以下、「本委員会」という。)を置く。

(目的)
第2条 本規程は、「文部科学省21世紀COEプログラム」に採択された「神道と日本文化の国学的研究発信の拠点形成」(以下「21世紀COEプログラム」という。)の実行・推進を目的とする本委員会の運営等について必要な事項を定める。

(構成)
第3条 本委員会は、次の委員をもって構成する。
(1)学長
(2)教学担当理事
(3)プログラム拠点リーダー
(4)COE事務局長
(5)学長がプログラム拠点副リーダーとして指名する事業推進担当者若干名
(6)大学院文学研究科委員長
(7)日本文化研究所長
(8)大学事務局長
2 本委員会の委員長は、前項第1号の者とする。
3 本委員会の副委員長は、前項第2号の者とする。
4 本委員会は、必要に応じ、委員以外の者の出席を求めることができる。
5 本委員会に幹事を置き、研究協力課長をもってこれに充てる。

(任期)
第4条 委員の任期は、その役職等の在任期間とする。

(任務)
第5条 本委員会は、「21世紀COEプログラム委員会」で審査を受けた「将来構想等調書」、「拠点形成計画調書」、「研究教育活動調書」、交付申請書および月別費目別明細表等に沿った拠点形成遂行と達成のために必要な事項に関する総括的企画およびその実施を行うことを任務とする。
2 委員長は常に前項の実施状況を把握し、21世紀COEプログラム遂行の指揮を執ることを任務とする。
3 副委員長は委員長を補佐し、委員長の不在時においては、その任務を代行する。

(研究教育実施委員会)
第6条 本委員会に、21世紀COEプログラムにおける研究教育活動の円滑な推進を図るために研究教育実施委員会を置く。
2 研究教育実施委員会に関する必要な事項等は別に定める。

(COE事務局)
第7条 本委員会の運営およびプログラム推進のため、本委員会にCOE事務局を置く。
2 COE事務局は、プログラムの趣旨・理念に沿った、予算・決算に関する事項及び大学事務局との総務的折衝等に関する実務を行う。
3 COE事務局の長は、事業推進担当者1名をもってこれに充て、学長が指名する。
4 COE事務局は、必要に応じて学長の指名する次長等の事務担当者等を置くことができる。また、その事務を行うに際し、大学事務局との連携を図らなければならない。
5 COE事務局は、研究費の管理の実務を大学事務局に委任する。
6 プログラムの推進に関わる予算編成及び執行等に関する細則等については別に定める。

(改廃)
第8条 本規程の改廃は、本委員会の議を経て、國學院大學21世紀研究教育計画委員会の承認を得るものとする。
附則
この規程は、平成14年10月2日より施行する。
附則
この規程は、平成15年1月28日より施行する。
附則
この規程は、平成15年4月1日より施行する。
附則
この規程は、平成16年4月1日より施行する。

 
このセクションの目次に戻る | 総目次に戻る
このページに対するお問い合せ先: 研究開発推進機構事務課

國學院大學研究開発推進機構 〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
TEL 03-5466-0162
Copyright © 2002-2004 Kokugakuin University. All rights reserved.